修繕依頼が次々と・・。

スポンサーリンク
Pocket

こんにちは。

ゆとり大家です。

 

本日は憲法記念日。

憲法が制定されて70年とのこと。

これまで一度も改正されていないのは本当に不思議です。

早く憲法改正のハードルを越えて、時代に即した憲法を目指してもらいたいです。

 

物件6号はこの連休を活かして絶賛解体中。

最初は狭いかな〜と思っていた内部も解体していくと広く見えます。

特に壁をぶち抜いたので、余計に広く見えます。

若者たちにとって、なかなか経験できることではないので良い勉強材料になりそうです。

いわば、人助けですねw

 

さて、ここ最近、物件の修繕についての連絡が続いています。

物件1号は外壁と共用部階段の屋根の腐食。

物件4号は屋根。

物件5号は水道管の破裂とキッチン周りの不良。

 

総額すると、マジで吐きそうww

何のために不動産持ってるか分からん!

しかもこんなにタイミング合わせなくてもいいじゃん!

 

それぞれ、管理会社が異なるので口裏合わせた訳ではないと思いますが、

修繕するにしても優先順位をつけて、時期を少しズラしてやっていかなければなりません。

 

とりあえずは物件5号。

水道管の破裂はこの春に入居者様がついて、いよいよ入居となった時に判明。

これは管理会社の落ち度もあったので、格安で修繕。

ですが、キッチン周りについては完全に予想外。。

内見した時には気づかなかった・・というか無かったと思うのですが、

レンジフードの照明が消えない、というのです。

 

ん?

つかない、じゃなくて消えないんですか??

こんなケースあるのかww

 

加えて、キッチンの混合栓からも漏水したため交換。

今年は物件6号の件から始まって、水難の相が出ているのかもしれません・・・

また、網戸も動作不良で交換。

 

これだけで家賃の2ヶ月分くらい取られました。

運悪く、出張中だったのと入居者様に迷惑をかけられないので、早急に発注しましたが、このあたりは今後、注意しないといけませんね。

 

物件1号と4号については保留中。

ですが、物件1号の方は共用部の屋根部分の腐食が激しいので、近々、修繕すると思います。

外壁は来年かな・・

 

物件4号の屋根は急ぐものではないので、今年は実施しない方向ですが、

来年以降は考えないといけません。

 

はぁ・・・色々と出てきますね。。

分かっちゃいましたが、実施に直面すると悩ましい事が多いです。

いっそ売却してしまいたいとも思ってしまいますがw

負けません!負けませんよ〜!

 

ゆとり大家

 

 

☟ 応援クリックお願いします!


コメント

タイトルとURLをコピーしました