物件3号の落雪事故、保険下りました。

 

こんにちは。

ゆとり大家です。

 

 

以前、物件3号のお話をしましたが、

ようやく保険が下りました!

 

 

今回の雪はかなりの被害が出ているようですね(保険代理店談)

鑑定が入るケースが多いのですが、その鑑定業者のアポを取るのに

かなり時間がかかってしまうとのこと。

 

忙しいサラリーマンなら、「もう面倒だからいいや」ってなってしまっているかもしれませんね。

「少額なら自己負担で直そう」って考えるかもしれません。

もしそうなら、本当にもったいないですよね!

せっかくかけている保険ですから、請求しないともったいないと思います!

 

 

さて、今回の事故ですが、

思わぬところからステキな担当者と巡り会えたのでラッキーでした。

ただ、工事が完了してはいないので、油断はできませんけど。

(その担当者にも「最後までお願いしますね」とクギを刺しておきましたw)

 

また、保険金額も良い具合の金額になったので良かったです。

一部、請求が認められないところもありましたが、まあ概ね良しとしています。

 

保険会社も保険事故の多さにてんてこ舞いな感じでしたね。

(実際のところは分かりませんが)

ちょっとの事故なら割とスルーされているかもしれません。

(鑑定業者からの数字をスルーで認定しているって意味です)

 

 

ちなみに、今回の事故での教訓をいくつか列挙します。

 

1.保険はフルオプションを推奨

 

これは言わずもがなですね。

特に中古物件の場合はフルオプションが良いと思います。

受けた被害によっては、購入金額よりも保険金の方が多いってこともあるようです。

保険で物件価格分を回収ってことですねw

 

2.免責金額はゼロが良い。

 

通常は免責ゼロにしています。

しかし、物件3号購入時、テキトーに保険を決めていたため免責3万円になっていました・・・

痛恨です。

免責3万円の設定の方が保険料は安くなりますが、ゼロ円にしてもそんなには高くはなりません。

ひと段落したら保険の見直しが必要ですね。

 

3.担当者は必ずしも話が通じるわけではない。

 

今回苦労したのがココでした。

なんとも話の通じない担当者で参りました・・・

年齢50~60歳、男性

一見、ベテランな感じですがとにかくこちらの話を聞く姿勢が皆無でした。

向こうの意見を一方的に話される展開にさすがに

「人の話聞いてます?」と怒ってしまいましたw

こちらの質問にもほとんど答えられず、倍近く離れていたであろうおっさんに軽く説教しちゃいましたねww

電話でのやり取りの方が上手くいくケースが多いですが、今回は細かい部分も書面でのやり取りにすればよかったと少し反省です。

 

 

4.何事も写真が命。

 

物件巡回の際など、細かく写真撮影しておくことが大事なんだと再確認しました。

もちろん、事故の時はその様子を撮影しますが、その事故による被害だと証明できるかが重要なポイントです。

 

今回の場合、雪による事故で基本的には認定されますし、対応に追われるくらい各所からの請求も来ているので、まあ間違いないだろうと推測できるのだと思います。

 

ただ、全て認められるわけではありません。

一つ疑問だったのが、排気口のフードが落雪で壊れたようなのですが、

これについては保険が認められませんでした。

 

他は概ね保険で賄えたんですけどね・・

理由を聞くと、「今回の事故によるものなのか判断できない」とのことでした。

 

・・・だったら他の被害もそうなんじゃないの??と思っちゃいます。

その一言で逃げられる場面ってけっこうあったりするんじゃないのかな・・

 

なので皮肉っぽく、その担当者に「じゃあ毎日物件の写真撮っておかないといけないんですね」って聞くと、「そ、そうですね!」との回答。

 

そんなことできるかい!!

 

現実的ではないですよね?

だから少なくともある程度定期的に写真を撮っておくとこういった時に有効だと思います。

 

5.代理店選びが割と重要。

 

保険はかけておいてさえすれば、大丈夫だと思ってました。

どの業者でも基本的には変わらないと思っていましたが、どの代理店を通すのかというところは考えてませんでした。

これは後から知ったのですが、代理店によって同じような事故でも認定方法や認定額が変わってくるとのこと。

良い代理店であれば、一般的には高額な請求もスルーで認定されることもあるのだとか。

 

現在、その融通の利く代理店で保険の見直しを実施中です。

 

 

無知なままでいると損をします。

今回は保険に関する知識や情報を得ることができたので、

色々ありましたが、良かったと思っています。

 

もちろん、入居者様にはご迷惑をおかけしましたが、

ご理解を得られたので何とか救われました。

 

 

ピンチはチャンス、なんですねぇ。

 

 

ゆとり大家

 

 

☟ 応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました