初・解体

こんにちは。

デーモンです。

 

初の解体について書いていきます。

購入したのは、築40年を経過した木造戸建。

しばらく空き家で、倉庫とかもあったのですが放置状態。

強風が来ると、周辺に飛んでいく危険性がありました。

(最近の気候は読めないところがありますので…)

 

売主様は地元の業者の方。

相続案件で購入したようですが、正直、持て余していたようです。

そこで我輩がやってきて、まんまと買っていったとさ(おいw

 

この時、完全に新築建てたい妄想が膨らんでいた我輩。

でも、解体なんてやったことないし、知り合いなんていない・・・

タウンページとかネットで探しても良かったのでしょうが、やはりここは紹介を受けるに限る!

ということで、直近で多くやり取りしていた業者さんのお力添えを得て、解体業者さんを紹介して頂きました。

 

ここでちょっと注意。

現場作業を経験している人であれば、特に問題ないと思いますが、

事務系のお仕事に就いている方は戸惑うかもしれません。

建設・土木に携わる方の一部には、けっこうクセのある方が多いw

(まあ、予想通りでしょうがw

そして今回も例に漏れずですww

 

電話でのやり取りを何度かしたのですが、お互い伝わっているのかよく分からない・・・

かと言って、平日の仕事をしているとすぐに現場に行けるわけでもない・・・

そして、スケジュールがどんどん前倒しになって結局は、

「明日から入れるし入っていいかい?」という展開に。

 

個人的には年内くらいに取り壊すイメージだったのですが、

購入してから1ヵ月経たないうちに解体することになってしまいました。

もう、あれよあれよという感じです。

解体の話を少しずつ進めながら、融資付けを同時並行で進めるプランはここであえなく終了しましたw

 

でも、初の解体がまだこの規模で良かったです。

せいぜい戸建1軒分ですから。

しかも紹介があったからか、比較的お安く仕上げて頂きました。

年々、解体費用が上がっていると聞いていましたので戦々恐々としていましたが、何とか許容範囲にまとまりました。

腕も確かだったと思います。

仕事の合間を縫ってやり取りするのは大変でしたが、確実に経験値が上がったと思います。

もう少しスマートに進めることは今後の課題としておきますw

 

この後、滅失登記などするのですが、それはまた次回。

ではでは〜


不動産投資ランキング

未分類

Posted by デーモン