解体のあと・・・

こんにちは。

デーモンです。

 

前回は初めての解体について書きました。

初・解体

 

解体と一口に言っても、「よろしく〜」で終わるものではありません(当然かw

あれはどうする、あの木は残すのか、倉庫はどうするのか・・・などなど。

今回はまっさらにしたいと考えていましたので、基本的に一切合切を解体・処分してもらいました。

(そう考えると、本当に柔軟な対応をして頂きました…)

 

平日の仕事の関係上、解体の最終日になってやっと現地に立会に行くことができました。

それはもう、手際の良いこと。解体後の土地のならし(と言うのか?)もスムーズな重機さばき。

見物に来ていた地域住民の方も驚いていました。

 

あとは、お支払いと滅失登記をすれば、晴れて更地の完成。

お支払いは業者さまのご都合で1ヵ月後の請求になるとのこと。

(実際の支払いまで時間があったことは正直、助かりました…)

 

そして、滅失登記。

これは、以前に波乗りニーノさんが健美家コラムで上げていたのを記憶していたので、丸パクリ発動ですww

 

ほぼこの内容で手続きできると思います。

実際、私も自分で手続きしましたが、あっさり完了できました。

登録免許税もかからないため、無料で出来てしまいますw

補足するとすれば、業者さんの法人番号が分かっている場合、

商業登記簿や印鑑証明書の添付は省略できること。

つまり、登記申請書に法人番号を記載できれば、その登記申請書と取り壊しの証明書を添付すればOKです。

 

初めての試みでしたが、あまりにあっけなく出来てしまったので、少し拍子抜けw

これで一つ経験を積みました。

ちなみに、取り壊しの日から1ヵ月以内に滅失登記の申請をしなければいけないみたいですが、我輩の場合、2ヵ月経ってましたw

特に何も言われることはありませんでしたが、ご利用はお早めにw

 


不動産投資ランキング

未分類

Posted by デーモン