視覚に訴える・・・

こんにちは。

デーモンです。

 

現在、銀行に持っていくための資料作りをしております。

これまで自作で用意してはいたのですが、なんというか弱いんですw

色んな意見を参考に、見せ方を工夫することにしました。

 

これまでは、WordやExcelで作ったものが多かったのですが、

結局は金融機関に向けてのプレゼンとなってくるので、

PowerPointで作成することにしました。

視覚に訴える見せ方にしたいと思います。

 

時に、「銀行からの回答が遅い」と感じることがあります。

融資の申し込みをした時に、金融機関からの申し込みに対する回答が

遅いと感じたのは自分だけではないと思います。

でもそれは、「銀行がすぐに判断できる内容を見せられていないから」と言うこともできるのではないでしょうか。

つまり、「回答が遅いのは提出した資料の問題だ」と感じるのです。

 

資料は多過ぎでも少な過ぎてもダメだと思います。

過ぎたるは猶及ばざるが如しですねw

ただ、この辺りのさじ加減は自分だけでは絶対に分からないので、

金融機関にヒアリングしたり、セミナー等で情報交換したりする必要があります。

今回は、実際の資料のネタを拝借することができたので、まずは見様見真似で自分なりの資料を作成したいと思います(結局パクりかいw)

 


不動産投資ランキング

資金・融資

Posted by デーモン